短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  • slider_photo.jpg
  • slider_photo1.jpg
  • slider_photo3.jpg
  • slider_photo4.jpg
  • slider_photo5.jpg

NEWS & BLOG

  1. IMG_0627 1.jpg

    2018/05/22

    中学校(中高一貫コース)

    親と子の天体観望会
    雲一つ無い夜空の下で、「親と子の天体観望会」を本日行いました。 PCの画面で望遠鏡を動かします。 地域の方々と、千葉明徳中学のシンボルでもある天体望遠鏡をのぞいて、月面のクレーター・木星・シリウスやベテルギウスといった星々を見ることができました。 実際に見ることができた時の驚きと感動はどの年代でも変わらず、「おぉ~」という参加者みんなの声が展望台に響きます。「青白い!」「縞模様だ。」と、星のように顔を輝かせて話す子どもたちに、私たちも嬉しく思いました。 教科書の写真だけでなく、実際にナマを見る・触れる・関わるといった体験を本校は重要視しており、在校生徒にも日替わりで展望会を実施しています。
  2. ★IMG_2315.jpg

    2018/05/18

    中学校(中高一貫コース)

    オープンスクール
    5月17日(木)に、中学受験を検討中の保護者様を対象にオープンスクールを実施しました。 今回のイベントは、開会式・閉会式を除き、すべてフリー。 校内を自由に見学していただき、「授業を見る」「施設を見る」「巡回している教員に質問する」など、好きな方法で本校の教育内容や雰囲気を感じていただくイベントでした。 少しだけ公開した授業のご紹介です。 中1は英語、美術、国語の授業でした。 英語は『ベルリッツ講師による英会話授業』。発音記号「b」・「d」を学び、好きな食べ物について話す方法を学びました。 美術は『デッサン技法』について。2B・HB・Bの鉛筆を使って、明度調節・ハッチング・ぼかしといったグラデーション技法の練習をしました。 国語は2クラスで公開。一方のクラスは『現代版、枕草子。ものづくし編』というテーマで平安時代の定子の社交場を再現。「ものづくし」のお題に沿って、班で意見を出し合って発表し、黒板上で、1年Ⅱ組だけの枕草子を作成しました。もう一方のクラスは『文法をみんなで極める』というテーマ。一見退屈に思える文法の学習。すでに学習した文法を使ってそれぞれが問題を作り、iPadで共有しながら解き合うことで、自然と文法を学習していきました。 中2は英語、理科の授業でした。 英語は「あなたはAとBのどちらが好きですか。」(Which do you like better, A or B?)をネイティブ教員ニコール先生と学習。ペアワークやグループワークで質問する側、される側を体験し、「読む」「書く」「聞く」「話す」を総合的に学びました。 理科は『酸化還元反応』。二酸化炭素の発生や空気中でのマグネシウムの燃焼について、実験を通じて化学反応を確認。もちろん実験前には仮説を立て、iPadを利用してレポートをしました。 中3は数学と社会の授業でした。 数学は2クラスで公開。一方のクラスは、“「分かる」ことは「視覚化」してイメージできること”を体験する『いろいろな確率』の学習でした。樹形図を用いて数え上げるだけに終わらせず、その仕組みを考察して法則に気付いていきました。もう一方のクラスでは、身近なものや自然界に存在するものの中にも現れる『美しい比、黄金比』。二次方程式を利用して黄金比を求めながら、数学の有用性を実感することができました。 社会は『対話で学ぶ日本の歴史』。江戸時代を学習中の3年生は、これまで学んだ歴史用語をクイズ形式で再確認し、そこから派生する問題についてグループワーク。インプットからアウトプットにつなげることで、知識を活用する思考力を磨きました。
  3. DSCF7057.jpg

    2018/05/18

    中学校(中高一貫コース)

    山岳部(千葉県総体参加)
    本校の高校山岳部は、5月11日、12日に奥多摩山域で行われた、千葉県総体に参加をしました。今年度は一貫コースから部員がそのまま続けて活動をしています。高校1年生はB隊(予備隊)参加となりますが、来年はA隊として参加し、関東大会出場を狙いたいと思います。 いくつかの審査を通過する必要がありますが、他校のA隊がすばやくテントを設営している様子や、颯爽と山を駆け上がる様子は、大変刺激になったようです。 来年の県総体をめざし、これからも精進していきます。
  4. 2018/05/14

    高等学校

    【メディア掲載情報】『サンデー毎日/難関大学合格者10年で伸びたベスト500校』にて紹介されました
    『サンデー毎日』2018年5月20日号の特集「難関大学合格者10年で伸びたベスト500校」に、本校が掲載されました。こちらの特集では、2008年と2018年のデータを比較し、難関大学合格者数が増えた上位校を地域別でランキングを掲載しています。 その中で本校は、難関15私立大(=早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、明治、青山学院、立教、中央、法政、同志社、立命館、関西、近畿、南山、西南学院)の合格者数において、 関東・甲信越エリア第122位(千葉県内第12位)にランクインしています。 なお、『サンデー毎日』5月20日号(定価400円)にご興味のある方は、バックナンバーになりますが下記リンク先等で詳細を確認しお求めください。 http://mainichibooks.com/sundaymainichi/backnumber/2018/05/20/
  5. IMG_0816.jpg

    2018/05/14

    中学校(中高一貫コース)

    校外理科研修(湘南ロボケアセンター)
    4年生の理科研修のテーマは「先端技術」。 毎年湘南ロボケアセンターにて理科研修を行っています。この施設では、ロボットスーツ「HAL」を装着したリハビリ運動を行うことで、足が不自由な方々の身体機能の改善を目指しています。研修では、これからのロボットが果たす役割について、動画やHALの実物を用いて体験することができました。ロボットと人間の共生や、医療の新たな可能性について、再認識をした生徒が多かったようです。
  • オープンスクールバナー.jpg
  1. メッセージMESSAGE
  2. 沿⾰HISTORY
  3. 教育理念PRINCIPLE
  4. 大学合格実績UNIVERSITY
  5. 6年一貫教育のプログラムEDUCATION
  6. 制服UNIFORM
  7. キャンパス紹介CAMPUS
  8. アクセスACCESS
  9. ⽣徒の1⽇SCHOOL LIFE