救命救急講習を受けました

 本日、消防署のご協力のもと、職員の救命救急講習(13:00~15:00)を明徳やちまたこども園で行いました。

DSCN2778

 消防署の救急隊の方3名が、2時間に渡り心肺蘇生の仕方などを丁寧に教えてくれました。

DSCN2779

 実際に状況を想定し、人形を使って心肺蘇生のやり方を実践しました。

DSCN2781

 実際に行ってみることでわかることも多く、保育の現場ではいつそのような状況に出くわすかもしれない中で、職員も改めて気が付くことも多くありました。

 

 明徳やちまたこども園では、先月よりAEDを園内に設置しました。今回の研修では、AEDの使い方や、成人だけではなく乳児の心肺蘇生のやり方も丁寧に教えてくれました。

 

 消防署の皆様、本日はどうもありがとうございました。

 

Yより