短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方

アスリート進学コース

競技を究め、進学の夢も叶える
アスリート進学コース
指定部活動/硬式野球・サッカー(男女)・チアリーディング(女)
剣道・柔道・水泳・バドミントン・バスケットボール(男)

高校3年間で競技に最大限打ち込みつつ、将来の大学進学にも万全を期する普通科コースです。
強豪部の主軸として活躍したいあなたをお待ちしています。

POINT 01強さの秘訣は環境 県内屈指の運動施設

人工芝で安全に運動できるサッカー・ラグビー場やハンドボール場、テニスコート4面を整備。全天候型の陸上トラックや夜間照明完備の総合運動場、バレーボールコート4面分の体育館など、すべてが校舎に隣接しています。

POINT 02大学進学を見すえた万全の受験対策

全力で競技に打ち込むだけでなく、卒業後には四年制大学への進学もめざします。進学コースと同様のカリキュラムながら、同じ道を歩む同級生・先輩、そして教師の理解に支えられ、全員で大学合格を勝ち取ります。

POINT 03学業と無理のない両立を可能にする時間割

学業と部活動の両立に欠かせないのは、時間のやりくり。アスリート進学コースでは、長年のノウハウで効率よく学び、部活動の時間も十分に確保できる時間割となっています。スポーツも将来も夢をあきらめさせません。

進学コースと同様のカリキュラムで大学進学も安心

競技を究め、その上で四年制大学もめざせる。これこそがアスリート進学コースの魅力。そのためにカリキュラムは進学コースと同じ質と量を確保。結果にこだわり、仲間と全力で頑張るのは、スポーツも大学受験も同じ。みんなで支え合い、チームで勝利をもぎ取ります。

進学コースと同様のカリキュラムで大学進学も安心

土曜日の体育授業が強さの秘密

進学コースのカリキュラムと唯一違うのは、土曜日。2時間連続の体育があり、そこで十分にウォームアップした上で部活動へと突入していくのです。たっぷりと競技に打ち込める“土曜日の力”を最大限に活かす。スポーツへの理解が深い千葉明徳だから可能なカリキュラムです。

教員メッセージ

スポーツも学業も高いレベルで目標達成!
アスリート進学コース長 安蒜 和宏先生(保健体育科)
部活動で全国レベルを目指しながら、目標とする大学への進学を見据え、勉強にも真剣に取り組みます。行事でも活躍し、学校全体を引っ張るリーダー的存在です。スポーツを通して人間性を育み、社会人としてのマナーやモラルも身に付けます。3年間、思う存分自分を磨き、目標を達成しましょう!

在校生メッセージ

仲良く競い合える仲間と先生方全員に支えられた
アスリート進学コース 2年 Iさん
プロのサッカー選手を目指して入学しました。中学ではどんな相手にも対応する自信がありましたが、高校では、個々の選手の体力から練習への意識まで大きく異なり、思い通りにならないことも多くなりました。ライバルに刺激され、戦略や練習法などを、より考えて動くようになりました。勉強は好きではありませんでしたが、明徳高校に入ってから勉強の習慣ができ成績も伸びたことには驚いています。インターハイでの活躍と希望する大学への進学を目標に頑張っています。

卒業生メッセージ

高い目標を持つ仲間たちのなかで将来は体育教師として母校へ
日本体育大学 体育学部 体育学科 Sさん(2019年3月卒)
チアリーディングを大学でもやりたくて全国大会トップレベルの明徳高校を選びました。3年間、高い目標を持つ仲間たちのなかで、自立できたと思います。3年で部の代表になった時はプレッシャーでしたが、私の性格を知っている先生方の助言で、周りに任せることを学び、楽になりました。受験対策では模擬面接試験にも付き合っていただくなど細かい対応で無事志望大学に合格できました。将来は体育教師になって母校に恩返しをしたいと思います。