短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方

特別進学コース

徹底した学習指導で高みをめざす
特別進学コース
週40時間授業で予備校不要の安心感

国公立大学や難関私立大学をめざすコースです。週40時間の豊富な授業時間に加え、きめ細やかな指導を展開することで、予備校に頼ることなく、可能性を最大限に開花させます。

POINT 01年2回の勉強合宿で学習に目覚める

1年間に2回(4月と9月)、勉強合宿が開かれます。特に1年生の4月に行われる「Start Up Camp」では予習の方法やノートの取り方など、勉強のやり方をイチから学び直し、安心して学校生活を始められます。

POINT 02実際の企業ミッションで総合力を磨く

1・2年生の合同グループで企業から与えられたミッションに挑む「総合学習」。企業とは何か、仕事とは何かを体験し、プレゼンテーションまで取り組みます。校内選考で選ばれた代表チームは全国大会に出場します。

POINT 03グローバルな視点を育む国際活動

1年次から「英語集中ゼミ」や「ブリティッシュヒルズ語学研修」で本物の英語に触れるなど、段階的で多彩な国際プログラムがあります。英会話の授業も他のコースより多く、「使える英語」を身につけられます。

国公立大学を目指し、5教科を徹底指導。

国公立大学や難関私立大学を目標とし、必要な教科はすべて徹底的に指導します。そのため、文系・理系のクラス分けは3年次から。1〜2年次で全教科を基礎・基本から磨き上げ、3年次は専門学部・学科への実践力へカスタマイズしていきます。

じっくりと学習に取り組める充実の時間割。

「予備校に通わなくても国公立大学に合格できる」を念頭に置いた、充実のカリキュラム。週3日は放課後の7〜8限目まであり、週40コマの授業量を確保しています。特に文系・理系を問わず重要な英語は、3年次になると最大16コマまで選択することが可能です。

教員メッセージ

夢に向かって本気で頑張るあなたを待っています!
特別進学コース長 木村 健一先生(数学科)
圧倒的なカリキュラムときめ細やかな指導で難関大学合格を目指しながら、社会で真に活躍できる人材となるために、特進コースの様々な取り組みの中でリーダーシップをとれる存在を育てます。教師陣も、特進コースの先輩も、みんな熱意にあふれています。夢に向かって本気で頑張るあなたを待っています!

在校生メッセージ

「全力であなたたちを支える」先生のこの言葉がすべて
特別進学コース 2年 Nさん
入学後にいただいた先生の一言、「私たちは全力であなたたちを支えるから、あなたたちも全力で応えてください」という言葉が忘れられません。1年経ってその言葉を実感しています。英語の定期考査で40点だった僕が英検2級を取得。8ヵ月かけて1つのテーマを掘り下げ発表する総合学習では、表現力や分析力、コミュニケーション力を身につけることができました。わからないことをすぐ解決できるiPadをはじめとしたICT環境も素晴らしいです。

卒業生メッセージ

塾に行かず部活動をやり続け私の可能性を引き出してくれた
首都大学東京 健康福祉学部 看護学科 Kさん (2019年3月卒)
中学時代は海外で過ごしていたので、高校は日本の学校に通おうと思っていました。明徳は進学実績も伸びていて、ここでなら自分らしさを生かせると思い入学を決めました。サッカー部のマネージャーを三年間続け、塾や予備校には通わずに志望校に合格をできたのは、いつでも予習復習ができ仲間と切磋琢磨する自習室などの学習環境もありますが、一番はいろいろなアドバイスを的確にくださった先生方。明徳は受験だけでなく私のたくさんの可能性を引き出してくれました。