短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方

特別進学コース

徹底した学習指導で、より高い目標に挑む。
特別進学コース

難関国公立大学や難関私立大学を目指すコースです。週36時間の豊富な授業時間に加えて、きめ細やかな個別指導を展開。大学、その先の社会で活躍できる独自のプログラムにも取り組みます。

難関国公立大学を目指し、5教科を徹底指導

難関国公立大学や難関私立大学への現役合格を目標とし、1・2年次で全教科を基礎・基本レベルから磨き上げ、3年次に文系・理系のクラス分けを行います。3年次は、志望大学のレベル別に実践力の養成をはかります。

特進プライドを持ち、自走できる生徒を育てる。

「学校での学び」×「課外活動の充実」×「自学自習」の相乗効果で難関大学への現役合格を目指します。自ら求め、自ら学び挑んでいける環境がここにあります!!
 

全体指導+個別指導でグレードアップ

特進コースでは、大手予備学校で長年指導してきた受験のエキスパートに協力を仰ぎ、「個別学習メソッド」を作成。一人ひとりの力に合わせて、指導のグレードアップを図ります。

POINT 01年2回の勉強合宿で基礎・基本の徹底確認!!

年2回開催の勉強合宿。特に1年生4月の「Start Up Camp」では勉強のやり方を1からレクチャーし、入学後の勉強の基礎を作り上げます。

POINT 02企業ミッションをもとに社会とつながる

1・2年生の合同グループで企業から与えられたミッションに挑む「総合学習」。校内で選考されたチームは全国大会にも出場。全国グランプリ受賞を目指し、年間をかけて探究学習に励みます。

POINT 03グローバルな視点を育む国際活動

1年次から「ブリティッシュヒルズ語学研修」など段階的な国際プログラムを実施。2年次の研修旅行ではシンガポール大学と提携して「使える英語」を身につけます。

じっくりと学習に取り組める充実の時間割。

授業数は週36時間。放課後は個別学習や部活動など、それぞれの目的に応じて充実した活動が行えます。1・2年次には、月曜日の放課後に英数の先取り学習を、また水曜日には国語の希望制ゼミを開講します。3年次には、通常の授業に加え主要5教科の入試演習を進めていきます。

 

もっと知りたい!特進コース
 

特進リーフレット春号

特進リーフレット秋号

 

 

教員メッセージ

特別進学コース長 黒木 和久先生(地歴公民科)
日々の学校生活、探究学習、部活動に短期留学とあらゆる活動に貪欲に取り組み、社会の中心的存在として活躍できる人材の育成を目指しています。放課後は一人ひとりのニーズに応じてフレキシブルに活動でき、自ら学ぶ姿勢を培います。オンラインも活用した個別学習サポートも万全です。知の伝播・知の伝承を図る「特進ファミリー」で、一緒に最高の高校生活を送りましょう!!

在校生メッセージ

仲間の刺激を受けて、興味の幅が広がりました。
2年生 在校生H.Oさん
クラスには考え方や発想力の豊かな生徒がそろっていて、日々、新たな発見があります。友だちと話しているうちに、今まで知らなかったことや難しそうで敬遠していたことにも興味の幅が広がりました。ハイレベルな授業で学力を高めるだけでなく、グループワークで進める授業を通じて自分の意見をはっきり伝えられるようになり、主体性も培いました。今後も様々な行事を楽しみながら、将来に向けてしっかり学習に取り組みたいと思います。

卒業生メッセージ

幅広く活動し、人との関係をつくるスキルを培いました。
S.Iさん 金沢大学 総合教育部文系 
明徳では学業に取り組みながら、3年間生徒会役員として行事の企画や立案を担当するとともに、オーストラリア留学などで自信をつけて、カンボジアでのボランティア活動や弁護士の方との交流など様々な課外活動にも参加しました。iPadを使えたことも可能性を広げてくれて、人との関係をつくるスキルを身につけ、視野が大きく広がったと思います。塾に行かなくても、目標達成に導いてくれた先生方の手厚いサポートに心から感謝しています。
勉強以外の体験も積み、社会で役立つ力を培いました。
Y.Mさん 茨城大学 理学部 生物科学コース 
特進コースは難関大学進学が目標ですが、けっして受験勉強だけの毎日ではなく、文化祭などの学校行事や海外研修、さらにはコース独自で企業探究のイベントに参加するなど、幅広い体験を積み、社会で役立つ力が身につきました。授業はどの科目も興味深く、先生は勉強以外の相談にも乗ってくれて、精神的にも支えてくれる存在でした。また、生徒は個性豊かで、私はクラスの代表を務めましたが、その中で人をまとめる力や臨機応変に対応する力を培えたと思っています。将来についてはまだ明確ではないので、大学での学びを通して、やりたいことを見つけていきたいです。
先生の言葉に背中を押され、レベルを上げてチャレンジ。
N.Oさん 東京電機大学 工学部 情報通信工学科
特進コースの最大の特徴だと感じるのは、放課後授業です。週3回、各90分で行われ、在学中はたいへんだと思うこともありましたが、確実に勉強する機会が増えて学力がつくとともに、受験への意識も高まりました。先生は進路に向けて背中を押してくれる存在で、受験校を決めるとき、「力があるのだから、もっとレベルを上げてチャレンジしてみたら」と勧められたことが自信になり、それがより上位の大学をめざすきっかけになりました。また企業探究のイベントでは全国大会に進み、団結力や人をまとめる力、プレゼンテーション力も身についたと思います。今後は、高校で培った力を活かし、ずっとやりたかった情報系の専門的な勉強に取り組みます。
勉強するのに最適な環境で長期的な努力ができました。
R.Sさん 東京外国語大学 言語文化学部 スペイン語専攻
特別進学コースは勉強に取り組むのに最適な環境で、やる気があれば塾や予備校なしでも目標が達成できると思います。7限、8限の授業があって高1から勉強の習慣がつくし、授業もハイレベルで、先生はいつでも親身に相談に乗ってくれます。自分は入学前、小さい努力を積み重ねることが苦手でしたが、特進のカリキュラムのおかげで長期的な努力ができるようになりました。何よりクラスの仲間の意識が高く、勉強することを楽しめたのが大きかったですね。海外研修旅行も将来につながるすばらしい経験になりました。